東京で犬の訓練・しつけならトガシドッグスクールにお任せ下さい!ドッグトレーナーが丁寧に指導いたします。

訪問しつけ教室 トガシドッグスクール
 

09093588867[営業]7:00〜21:00 年中無休 LinkIconお問い合わせ

訪問しつけ教室 トガシドッグスクール
 
[営業]7:00〜21:00 年中無休 

ブログ

お散歩トレーニング 柴犬のコルク君 板橋区

2017年05月07日

こんにちは、トレーナーのとがしです。 4月5月と暖かくなりお散歩が気持いい日が多くなりましたね。 今回は板橋区のコルク君のお散歩トレーニングに行ってきました。  

 

コルクくんは柴犬ですがとても人懐っこくて結構元気な子です。
そのためご覧の通り前足を浮かせて引っ張っちゃいます(笑   引っ張ったままの散歩は愛犬の気管や腰、膝、パットなどを痛めてしまうので引っ張らないで歩く練習が必要ですね。 ワンちゃんが引っ張ってしまう理由にはいろいろありますがコルクくんは好奇心が旺盛で興奮しやすいので外は誘惑物の宝庫です!! 引っ張ってしまうのも仕方ないかもしれません(^_^;)
トレーニング方法としては、しっかり左側につかせて歩かせる「脚側行進(きゃくそくこうしん)」と言うトレーニングをしたりしますがコルクくんは強制的に歩かせても散歩に満足しないので今回はもっとラフなトレーニングをします。   散歩は楽しくなければ意味がないので僕らの前を歩いても良いし、地面の匂いを嗅いで歩いてもOKです。 ただし、引っ張ることに対して注意を与えてリードの範囲でペースを合わせて歩く練習をしました。
後半はだいぶちゃんと歩けるようになったのでこの調子で練習していけばもっと歩きやすくなるでしょう。 愛犬と家族がみんな楽しくなる散歩になるといいですね。
 


お散歩